Fukushima 50(フクシマフィフティ)

2020.03.09 Monday 01:24
0

    JUGEMテーマ:栃木県

     

    カミさんと倅が出かけて、「一人で留守番」の間に一人で鑑賞。

     

    史実に忠実に再現された映画なんだなと思った。

     

    地震発生直後に見ていたテレビ報道、その後読んだ記事、自分の知識とが重なり合って、

    記憶をなぞるような感じで映画は進む。

     

    3.11の福島で何が起きていたのかを知るとっかかりとしてもお勧めできる映画だと思う。

     

    東海村JCO臨界事故について触れるシーンもあった。

    事故被ばくに関する知識といえば、やっぱりこれなのかな...

     

    正直人間ドラマとして見る余裕はなかったようにも思う。(観劇中涙は止まらなかったが、ドラマそのものよりも、当時の自分の記憶とシンクロしたことに対する涙のような感がある。)

    そんな中で、

    ・吉田所長(渡辺謙)の「決死隊」の言葉の重さ。

    ・家族に再会した直後に避難所の人々に頭を下げる伊崎(佐藤浩市)の姿。

    が強く印象に残った。

     

    ご参考に、鑑賞前に知っておくと良い用語:

    1)1F 読み方:いちえふ 意味:東京電力福島第一原子力発電所

    2)格納容器ベント↓

    https://www.ene100.jp/fukushima/479

     

    公式サイト↓

    https://www.fukushima50.jp/

     

     

     

    category:キネマの天地 | by:jirosbarcomments(0) | -

    アニメ PSYCHO-PASS サイコパス

    2020.01.16 Thursday 01:02
    0

      JUGEMテーマ:栃木県

       

      アニメネタの連投(笑)。

       

      2012年からフジテレビの深夜枠で放送されており、なんとなく見てたような気もしてたが、実際にはちゃんと見てなかった。
      当時、登場人物で唯一印象に残っていたのが縢秀星(かがり しゅうせい)w。

       

      昨年10月に3rd Seasonが放送開始するとの情報から、9月くらいから第1期、第2期を見始め、第3期はリアルタイムまたは録画を翌日見てついて行ったつもりだったが、一気にみた第1期、第2期と比べると、1週間置きに見る第3期は前回のストーリーと背景の設定を思い出すのが難しかった。そのせいもあってか第8話の最終回も、「あれ、終わっちゃったんだっけ?」という感じだった。今年春に公開予定の映画版に続くとの話もあるので、もう一回復習してみようと思う。

       

      正月休みに入る前に
      劇場版PSYCHO-PASS サイコパス
      劇場版三部作「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System」
      のDVDをレンタルしてたら、インフルエンザにかかってしまい、引きこもって全編観てしまった。

       

      誰かハマっている人(またはこれからハマる人(笑))、いないかなぁ。
      とも思い、今回の投稿。

       

      Amazonプライム・ビデオで第1期、第2期、第3期を全編見ることが出来る。(第1期新編集版は有料。)

       

      監督は「踊る大走査線」の本広克行。大のアニメ好きらしい。「踊る...」の(テーマソングのバックなどの)演出で文字がやたら多いのは、エヴァンゲリオンの演出を真似たとの話を何かで読んだことがある。

       

      舞台は鎖国して人口も減少している日本の東京。使える武器はドミネーターのみ。
      いわゆる制限された空間と武器で物語が進む「密室もの(注1)」的要素が大きい。

       

      ドミネーターは被疑者に銃口を向けると、シビュラシステムが執行対象かどうかを判定し、引き鉄を引くと適切なモードで対象を撃つのだが、「免罪体質」と呼ばれて引き鉄がロックされる犯罪者もいる。

       

      ドミネーターの声は、「南ちゃん」の日發里蟷辧

       

      登場人物の名前が皆、読みづらいというか読めない、書けない。

       

      タイトルの「PSYCHO-PASS」は物語の中で「犯罪係数」「色相」と同じ意味で使われる造語だが、心理学用語のpsychopath(精神病質)の意味をそれとなく匂わせる描写もある。

       

      物語の中で、文学/哲学の作品名や映画のタイトルがちょこちょこ出てくるんだが、ほとんど読んでないものばかりだった(汗)ので、追いかけて読んでみようかと思う。

       

      ドミネーターのおもちゃが約9万円で発売されている。(笑)

       

      第1期のテーマソングは
      Abnormalize / 凛として時雨
      2012年12月のMステSUPERLIVE2012で放送事故と呼ばれた楽曲(笑)。俺も初めてSUPERLIVE(の当時の録画)を見たときはなんじゃこりゃぁと思ったが、何度も聞いた後に見たら(ニコニコ動画だったと思うけど、今は見つからない。)、音のバランスがとれてないのが可哀そうだが、演奏はしっかりやってるのになぁと思った。まぁでも聴きこんでいないライブだとやっぱりなかなか厳しい楽曲だろうなとも思う。
      今は結構好き。

       

      「執行」のシーンはグロいので、基本子供には見せられない...

       

      注1:松野個人で映画や演劇を勝手に分類している1ジャンル(もともとは友人が所属していた劇団が得意としていたジャンルだったと思う)。閉じ込められた空間やその他の制限の中で物語が進行する。代表的なのは、「CUBE(1997年、監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ)」や「スペーストラベラーズ(2000年、これも監督が本広克行だったw)」「大洗にも星はふるなり(2009年、監督:福田雄一)」「宇宙の仕事(2016年、監督:福田雄一)」など。

       

      「PSYCHO‐PASS サイコパス」第2弾PV


      「ドミネーター」製品版の変形シーン

       

       

      category:キネマの天地 | by:jirosbarcomments(0) | -

      劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』(1/13)

      2020.01.15 Wednesday 21:31
      0

        JUGEMテーマ:栃木県

         

        TOHOシネマズ宇都宮、親子3人で見てきました。

        開演15分前の当日券、1席ずつしか空いておらず、3人の席がバラバラだったのですが、

        二人連れのお父さんとお子さんにお願いしてずれてもらい、カミさんと倅は並んで座れることに。

        感謝です。

         

        色々なコラボ(下記リンク参照)も楽しめる飽きさせない展開で、楽しい映画です。

        また親子のドラマには涙が出ました。

         

        シンカリオン:劇場版アニメに親世代から高い支持 「涙腺崩壊」の声も エヴァにゴジラ…コラボの嵐も話題

        https://mantan-web.jp/article/20200109dog00m200077000c.html

         

        #多分、ケンシロウも出てた(笑)

         

         

         

         

        category:キネマの天地 | by:jirosbarcomments(0) | -

        翔んで埼玉

        2019.03.08 Friday 00:02
        0

          JUGEMテーマ:栃木県

           

          先日、カミさんと見てきた。

           

          すげー笑ったけど、中身はほとんど覚えていない。

           

          たぶん、GACKT、二階堂ふみ、加藤諒の演技が上手くて役にハマっていたからじゃないかと分析もしてみるけど、んー...

          そう、感動が無い。

          ただくだらないけど面白い。

           

          でもわりとおススメ。

           

          そんな映画。

           

          栃木をちゃんと絡めてくれれば、もうちょっと感情移入できたかもなー。

           

           

           

          category:キネマの天地 | by:jirosbarcomments(0) | -

          映画「風立ちぬ」を見た(9/7)

          2013.09.10 Tuesday 21:26
          0
            http://kazetachinu.jp/

            実は宮崎アニメ、最初から最後までちゃんと見ている作品は少ない。「ハウル」以来かな。

            主人公は飛行機設計のエンジニア。
            ストーリーはいわゆるシンプルな恋愛ものなんだが、夢の中で出会う憧れの人とのやりとりに見る側も胸を踊らされ、いわゆる「エンジニア」の人物描写には、「自分もこんな感じかなぁ」と感情移入というか、むずがゆいというか、なんだか見ていて恥ずかしくなってしまったりもするのは、主人公の名前が「二郎」であったことも一因かも。

            声優・庵野秀明はなかなかの名演だったと思う。拍手♪
            -----
            category:キネマの天地 | by:comments(0) | -

            エクスペンダブルズ2(11/13)

            2012.11.15 Thursday 02:13
            0
              トロさんの奥様からチケットを2枚もらったんで、きみっちょと21時からのレイトショーに。
              ストーリーはいたってシンプル。公式サイトのムービーがすべて(笑)。
              あとはドンドンパチパチ。
              見たあとの二人の会話。
              きみっちょ「あのシーン、要る?(笑)」
              俺「シュワちゃん登場のためには必須だよ!(笑)」
              いやぁ、面白かった。

              ハリウッド万歳\(^o^)/

              エクスペンダブルズ2
              http://www.expendables2.jp/

              ※写真の足は撮影用のポーズです。良い子は真似しないように。
              category:キネマの天地 | by:comments(6) | -

              映画「Black & White」を観た。(4/21)

              2012.04.23 Monday 00:13
              0
                http://www.foxmovies.jp/blackwhite/
                今どきのスパイ/アクション映画で流行りの盗聴器から衛星画像まで使った、親友であり恋敵の行動の監視と妨害(笑)。

                字幕で笑えるシーンも結構あったので、ちゃんとヒアリングできるともっと楽しいかも。
                category:キネマの天地 | by:comments(2) | -

                映画「阪急電車」を観た。(4/29)

                2011.04.30 Saturday 11:21
                0
                  GWの初日に宇都宮へ。

                  「人はそれぞれ皆、いろんなやりきれない気持ちを抱えて生きている。どうにもならない思いをかかえて生きている。そしてその気持ちは、誰にも言えないのだ。」

                  予告編で中谷美紀が語るセリフ。映画の序盤でも語られるのだが、「死ぬほどではない」ってのもどこかに入ってたな。
                  これがすべてかも。


                  観終わって気持ちの良い映画だった。

                  うん。良い。


                  玉山鉄二と谷村美月はいい演技するよなぁ。戸田恵梨香は脚長いなぁとかいろいろ感想はあるんだが...


                  キャストが豪華すぎないか?


                  http://hankyudensha-movie.com/
                  category:キネマの天地 | by:comments(6) | -

                  映画「ノルウェイの森」を観た。(12/25)

                  2010.12.27 Monday 23:42
                  0
                    映画館到着までバタバタしてしまい、上映開始からちょっと遅れて着席。

                    原作を読んでいないので(^^;)、想像するだけなのだが、緑の藪、風の音などに乗って、物語の世界に引き込まれていく、そんな感じがした。

                    レイコ(霧島れいか)の弾き語りの「ノルウェーの森」と、永沢(玉山鉄二)がいい味を出していたなぁと思う。

                    いわゆる青春映画であると思う。



                    俺が一番好きな「ノルウェーの森」は、松任谷由美と高中正義のバージョンです。(テープあったかな。)
                    -----
                    category:キネマの天地 | by:comments(0) | -

                    SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/2)

                    2010.12.06 Monday 01:18
                    0
                      フォーラム那須塩原のレイトショー(1200円)で観てきました。

                      スタッフのおねぇさんが戦闘班のスーツを着ており、顔だし無しでOKとの許可をもらえたので、撮影。

                      感想を箇条書きで。
                      ・総合:良い。もう一度見たい。
                      ・VFXが期待以上


                      ※以下、ネタバレ注意。


                      ・山崎務さん、原作見てねぇだろうと突っ込みたくなったんだが、パンフレット上のインタビュー記事で観てないことを明言(爆)。新しい沖田艦長像としてはOKかも。
                      ・キスシーンのバックでLA・LA・LA LOVESONGが聞こえたと思ったのは俺だけではないはず。
                      ・イスカンダル上陸の際のワープに感激。
                      category:キネマの天地 | by:comments(2) | -

                      Calender
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                       

                       

                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM